FC2ブログ

人は何のために生まれ、生きるのか?そして、真の豊かさとは?

障がいを持った娘、そしてオムツねこチーと2匹の猫とともに過ごす日々の中での気づきを綴るブログ

Top Page › エミルの日記 › サボテンと私
2019-11-08 (Fri)  04:04

サボテンと私

サボテン

以前はあまり関心もなかったし、そのグロテスクな見た目から
どちらかというと育ててみたいとは思わなかった



それが、ちょうど2年前、仕事で訪れたある地方都市のビジネス展示会で
その市がサボテンの生産日本一ということで
小さなサボテンの鉢植えを扱っているブースがあり、
ちょっとサボテンを育ててみようかなという気になり購入した



そのサボテンがこの2年で、こんなに子株が伸びすぎてヒョロヒョロになってしまいました。

サボテン



それに、ヒョロヒョロのてっぺんには、またまた小さな子株の芽が出ています

サボテン



どうしたらいいものかと調べてみたら、
子株をあまり大きくしすぎると親株の負担になることがあること、
子株を株分けするには春と秋がいいことがわかり、早速やってみることに。。。





まず、消毒したカッターで子株を根元ごとごっそり切り取り、
切り取った子株は新聞紙などに包んで風通しのよい場所で一週間ほど置いておきました。

サボテン



これは、切断面を乾燥させ、発根を待つためと、
乾燥させると根腐れ防止にもなるからだそうです。



サボテン


そして、サボテン専用の土をホームセンターで買ってきて、
株分けする植木鉢に入れ、一週間切り取った根元を乾燥させた子株をそっと植えました。

サボテン専用の土でなく、一般のものだと、うまく育たないようです。


サボテン





あれあれ~

もう子株を切り取った後の親株の先端には、もう切り口から新たな子株の芽が出ています


サボテン


この鉢植えが置いてある場所が日当たりが良くて居心地がいいのでしょうか

サボテンって、たくましいですね





ヤシの木でつくられたサボテン専用の土はフカフカで
子株もまるで真綿のお布団にくるまっているようです

サボテン

サボテン


無事に子株が新しい土に根付いて、すくすく育ってくれますように





サボテンと私



以前はグロテスクとさえ思ったサボテン

でも、育ててみると案外、色んな発見があって
今では可愛く思えるようになった

毎日、どんな様子か観察するのが楽しみでもある





やってみないと、気づかないことってあるんだなぁ



サボテンと私、笑えてしまう



まだまだ、気づいてないだけで、面白いことはいっぱいあるはず


心の垣根を取り払って、目にするものを観てみよう


そこに、どんな出会い、どんな発見があるか、楽しみです!





ブログランキング・にほんブログ村へ












[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【サボテン寄せ植え/スマイルファミリー“ペア”】
価格:3300円(税込、送料無料) (2019/11/8時点)














最終更新日 : 2019-11-08

Comment







管理者にだけ表示を許可