FC2ブログ

人は何のために生まれ、生きるのか?そして、真の豊かさとは?

障がいを持った娘、そしてオムツねこチーと2匹の猫とともに過ごす日々の中での気づきを綴るブログ

Top Page › ちーちゃん › まさかこんなことが。。。愛猫が下半身付随に
2019-07-16 (Tue)  00:04

まさかこんなことが。。。愛猫が下半身付随に

1498.jpg



左の茶サバ柄がちーちゃん、2014年5月生まれの5歳のメス猫

右のアメリカンカールがユウキ、2011年生まれの8歳ののオス猫



ちーちゃんは人懐っこい性格で、ユウキにもこんな感じで仲良くしてたんだけどね。。。


ちーちゃんは避妊手術済なんだけど、ユウキは去勢手術していないから、
モヤモヤしちゃうんだろうね(ーー;)



あれは、去年の12月はじめの ある真夜中のこと


去勢していないユウキがサカリでモヤモヤしだしたのか、
もの凄い勢いで、ちーちゃんのことを追いかけてね。。。



ギャーーーーーって、ちーちゃんの悲鳴が聞こえて

気がついた時には、ちーちゃんはいつもと違う姿になってたんです(;_;)





後ろ足がダランろなって、歩きにくそうにしていました




次の朝一番に獣医さんのもとへ。。。




祈るような気持ちで診察を受けました



でもね、結果は残酷なものでした
整形外科があるような大きな動物病院で手術を受ければ
治る可能性もあるけれど、歩けるようになるとも言えない

それに何十万も手術費や治療費がかかるだろうと思うって。。。




きっと、スゴい勢いで追いかけられたもんだから、
どこか高い所からジャンプして、飛び降りた先が
何か滑りやすいモノの上だったみたいで、
ツルッと滑って腰を強打して、骨が折れてしまったようです




もう帰りの車の中で、ワンワン泣きました(U´Д`)ワンワン


こんな残酷なことってあるのか?
もう二度と歩いたり、ジャンプしたりできないのか?って
悲しいし、こんなことにならないように防ぐことはできなかったのかと
自分を責めたりもしました




でもね、本当にショックなのが、

私よりも、ちーちゃんなんだよね




強くならなきゃね


どんな状態になろうとも、
ちーちゃんのことは大好きだし、
可愛いもんね













にほんブログ村 猫ブログへ

最終更新日 : 2019-08-23

Comment







管理者にだけ表示を許可